宮城県仙台駅前の法律事務所「仙台駅前法律事務所 刑事弁護専用サイト」の弁護士費用

刑事事件(対象が成人)の場合の弁護士費用

1自白事件の場合(在宅・身柄問わず)

法律相談料 30分につき5,000円
※依頼に至った場合、全額着手金に充当させていただきます。
着手金 一律32.4万円(税込)
※仮に刑事裁判に移行しても追加着手金はありません。
報 酬
  • 不起訴処分の場合のみ(前科がつかない場合)32.4万円(税込)
  • 身柄事件で依頼後1週間以内に釈放成功した場合21.6万円(税込)
  • 身柄事件で依頼後1月以内に釈放成功した場合10.8万円(税込)

2否認事件の場合

法律相談料 30分につき5,000円
※依頼に至った場合、全額着手金に充当させていただきます。
着手金 ① 捜査段階 27万円(税込)
② 公判 37.8万円(税込)
報 酬
  • 不起訴処分の場合(前科がつかない場合)37.8万円
  • 起訴はされたが、刑務所に行かずに済んだ場合21.6万円
  • 無罪判決の場合75.6万円
  • 身柄事件で依頼後1週間以内に釈放成功した場合32.4万円
  • 身柄事件で依頼後1月以内に釈放成功した場合16.2万円

3裁判員裁判対象事件の場合

別途協議

4依頼前緊急接見費用

1回につき3.24万円
※依頼に至った場合、着手金に充当させていただきます。

5示談金について

被害者のいる案件では被害者に支払うべき示談金も必要となります。
示談金の相場については事案によるので法律相談時に説明します。

6保釈金について

起訴後に保釈請求をして認められる場合、保釈金の納付を裁判所から求められますが、最低でも100万円から150万円程度納付を裁判所から求められるという感覚です(被告人が逃亡しなければ保釈金は刑事裁判後に全額返還されます)。

少年事件(対象が未成年)の場合の弁護士費用

法律相談料 30分につき5,000円
※依頼に至った場合、全額着手金に充当させていただきます。
着手金 一律37.8万円(税込)
※非行事実を否認している場合は64.8万円になります。
報 酬
  • 少年院送致を回避できた場合32.4万円
  • 身柄事件で身体拘束解放に成功した場合は追加で以下の報酬発生
  • ・依頼後1週間以内に釈放21.6万円(税込)
  • ・依頼後1月以内に釈放10.8万円(税込)
依頼前
緊急接見費用
1回につき3.24万円
※依頼に至った場合は着手金に充当させていただきます。
示談金 被害者のいる案件では被害者に支払うべき示談金も必要となります。
示談金の相場については事案によるので法律相談時に説明します。