宮城県仙台駅前の法律事務所「仙台駅前法律事務所 刑事弁護専用サイト」の少年事件について・弁護士への相談・依頼方法

少年事件について(対象が未成年者)

刑事事件との違い

少年事件については刑事事件と異なり犯罪の嫌疑があれば全て家庭裁判所に引き継がれます。引き継いだ家庭裁判所では同所の調査官が少年の家庭・教育環境等を調査して裁判官に引き継ぎをし、少年審判という手続で極論を言えば少年院送致か否か等が決定される形になります。


弁護士に依頼した場合のメリット

Merit1早期釈放を目指す
身柄拘束された場合の流れはこちら»の(1)から(5)の流れが参考になると思いますが、逮捕されてから最長で23日間拘束されることになります。学校活動等に当然支障を来しますので、成人の方以上に早期釈放を検察官又は裁判所に求めます。成人の場合と同様、子が逮捕されたと判明したらすぐに弁護士に相談されることをお勧めします。
Merit2被害者との示談交渉
被害者がいる事件の場合、弁護士が被害者と示談交渉をします。被害者との示談は少年に責任の取り方を示すという点で教育効果があり、少年院送致回避にとって有利な事情になります。また、被害者の連絡先が分からない場合、弁護士限りで警察等が被害者の連絡先を教えてくれ、示談が可能になる場合もあります。
Merit3少年院送致回避
被害者との示談も究極的には少年院送致回避になりますが、その他少年の家庭環境・教育環境を調査する調査官と事前に面接をし、少年の反省状況や環境調整の結果を伝え、社会での更生が可能であることを伝えます。環境調整の一環として通われている学校側とも面談をさせていただく場合もあります。

弁護士への相談・依頼方法

当事務所の法律相談は、完全予約制です

お電話またはネット予約で相談の日時を予約してください。

お電話での
ご相談予約
TEL.022-290-1350
業務時間 平 日 12:00~21:00
土曜日 14:00~18:00
日曜日 10:00~14:00
但し、GW・お盆・
年末年始・その他
祝日は定休日です。
メールフォームでの
ご相談予約

メールは365日24時間受付
メールフォームへ

仙台駅から徒歩約3分の仙台駅前法律事務所にて、法律相談を行います

法律相談料は30分につき5,000円です。そのなかでご事情を丁寧に伺い、分かりやすい見通し・アドバイスを説明させていただければと思います。

※電話での法律相談は実施しておりません。

アクセスマップはこちら»

ご依頼される場合は、当弁護士と契約書の取り交わしをします
依頼・契約については法律相談当日でも結構ですし、ご検討頂いて後日にご依頼でも構いません。

ご依頼後は、随時、弁護士から進捗状況のご報告を申し上げます