ブログ

(解決実績)電車内で痴漢をしてしまい逮捕されたが,不起訴で終結した件

相談者様は電車内で痴漢をしてしまい,一度は逮捕されましたが,勾留はされず釈放されていました。

今後自身に前科がつかないか等将来を悲観されたために当事務所に相談に来られました。

依頼を受けた弁護士としては被害者側と示談交渉をしましたが,相手が未成年であり,その両親が実質的な交渉相手となったために

被害感情は極度に強く示談交渉は難航しました。

しかし,今後電車通勤をせず自動車で通勤することを被害者側に説得し,示談を成立させることができました。

その結果,不起訴で終結しました。

未成年が被害者の事件は困難な状況に陥りますが,当事務所としては最後まで諦めず善処します。

なお,前科のない自白している痴漢事件については相談料と着手金ともに無料ですのでぜひご相談ください。